BIKESHOP COMPANY 山本店のブログページです。
新車・中古車の情報やカンパニーで開催するキャンペーン、ツーリング日程・レポートなどいろいろな情報を紹介していきますので、是非ごらんください!
<< 残念ですね、、 | main | コラボレーション >>
続・セロー
0

    昨日に続きセローのお話ですが

    今夜の内容はローダウンです。

     

    下の画像はリアサスのリンクプレート

    上がローダウン用、下がノーマルです。

    価格もお手頃で簡単にローダウンできるので

    今や最もポピュラーではないでしょうか。

    その名の通り車高が下がるので

    足つきが良くなり安心感が増します。

    フロントフォークの突き出しが可能なバイクは

    より一層その効果が体感できます。

     

    それからリンク比の変更によりリアサスへの

    入力が強まり柔らかく動くようになります。

    そのおかげでリアサスがノーマルリンクより縮み

    更に足つきが良くなります。

     

    と、良いことづくめのように思えますが

    ネガな部分もあります。

    設定されているリアサスへの入力と

    サスペンションのストロークスピードなど

    本来メーカーが狙っているリアサスの動きから

    大きなズレがは発生してライダーによっては

    走りにくさを感じることがありますが

    個人の好みや走り方もありますので

    一概に良し悪しを決めることはできません。

     

     

    そこで!

    今回、セローのオーナーI様ご協力のもと

    セロー250にショートリアサスを作製して

    ローダウンを行いました。

    I様、いつもありがとうございます!

    m(__)m

     

    因みにツインショックのバイク、スクーターで

    ショートサスを使用することは多々ありましたが

    モノサスのバイクで行うことは当店ではなく

    初の作業となりました。

    左・ノーマルリアサス

    右・ショートリアサス

     

    ショートは

    テクニクス製TGR TE-1.1

    シート高を約40mm下げたいと依頼とかけて

    テクニクスさんに作製してもらいました。

    ノーマルサスとローダウンリンクで約760mm

    ショートサスとノーマルリンクで約765mm

    ほぼ狙った通りのシート高となりました!

     

    試運転を行うと、先に話をしたサスへの入力と

    柔らかく深く沈み込む動き

    それが改善され、サスペンションが性能を発揮!

    乗り心地がや走行時のハンドリングが激変しました。

    ローダウンリンクとノーマル長

    テクニクス製リアサスの時と比較して全くの別物!

    『 いいね、すごく変わったよ !!』と、

    セローのオーナーI様も喜んでらっしゃいました。

     

    交換することによる大きな変化

    サスペンションは跨った時から

    走る・曲がる・止まる

    全てに恩恵を与えてくれるアイテムです!

     

    モノサスは見えにくい位置に組付けてありますが

    そのデザイン性とクオリティーの高さが

    バイクのルックスに変化を与えてくれます。

     

    『 おっ!リアサス変えてるね!!』

    『 それってどんな??』

    なんて話もライダー同士でできますよ♫

     

    もちろん、ローダウン以外でも交換は可能です。

    因みにワタクシのMT-07

    TFX製リアサスに交換しています。

    リアサス交換って良いものですよ(^^♪

     

    サスペンションが気になるライダーの皆さん

    カンパニー山本店にいつでもご相談を!

    お気軽にどうぞ!!

    Posted by : bsyamamoto | 日記 | 21:14 | comments(0) | -
    コメント









    TOP