無料ブログ作成サービス JUGEM
新型 MT−09 入荷!
0

     

    2017年モデルのMT−09が入荷しました。

    皆さまに試乗していただくために試乗車として展示いたします。

    登録するので今しばらくお待ちください!

     

    滑らかな発進性・走行性をサポートする2モード選択式TCS

    (トラクション・コントロール・システム)

     

    水冷DOHC直列3気筒・4バルブ・フューエルインジェクション搭載エンジン

     

    アルミダイキャスト製軽量アルミフレーム&フレーム外側締結リアアーム。YCC−T

    (ヤマハ電子制御スロットル)

     

    D−MODE

    (走行モード切替システム)

     

    前サスペンションに圧側減衰調整機能を装備

     

    ラジアルマウントキャリパー装着&専用開発タイヤ

     

    小型ハンドルスイッチとマルチファンクションメーター

     

    アシスト&スリッパー(A&S)クラッチを採用

     

    クイック・シフト・システム(QSS)を採用

     

    アルミ鍛造ステー片持ちリアフェンダー

     

    メーカー希望小売価格

    1,004,400円(税込)

     

     

    試乗可能になったら再度、お知らせします。数日お待ちください! 

     

    | bs-yamamoto | ニューモデル 入荷!  | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    ニューモデル sym  RV125i 入荷!
    0

      SYM RV125i

      車両価格356,400円

      参考乗り出し価格386,360円

      メーカー希望小売価格399,600円

       

      ≪新型RV125i RV180i限定
      選べるプレゼントキャンペーン開催のお知らせ≫

      この度、SYMのフラッグシップモデルRVシリーズの発売を記念いたしまし

      て、「新型RV125i RV180i限定 選べるプレゼントキャンペーン」を開催

      いたします。キャンペーン期間中に2016年11月に発売しました新型RV125i

      ,RV180iをご成約いただいた一般のお客様に、収納力アップが魅力のリアキャ

      リアとリアBOXのセット、あるいは個性的な外装を演出するドレスアップパー

      ツ(フロント・リアステップパネル、サイドスポイラー)セットのいずれかをプ

      レゼントいたします。

       

      キャンペーン名 『選べるプレゼントキャンペーン』
      キャンペーン対象車 RV125i, RV180i(2016年モデル)
      キャンペーン期間 2016年11月22日〜2017年3月末日
      キャンペーン内容 上記の対象機種をご購入のお客様にもれなくリアキャリアとBOXのセットかドレスアップパーツセットのいずれかをプレゼントいたします。
      ご注意

      他のキャンペーンとの併用はできません。

       

      | bs-yamamoto | ニューモデル 入荷!  | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      YAMAHA XSR900 60th限定モデル 入荷!
      0

        ヤマハ XSR900にヤマハ発動機創立60周年

        アニバーサリーモデルが入荷しました。

        受け継がれてきたチャレンジスピリットを伝える伝統の

        ”スピードブロック”グラフィックを配したインターカラー

         

        845CC・水冷・DOHC直列3気筒エンジン

         

        3つのモードからエンジン特性を選べるD-MODE(走行モード切替システム)

         

        軽いクラッチ操作・シフトダウン時の穏やかな挙動を実現するA&Sクラッチの

        アシスト&スリッパークラッチを採用!

         

        優れたトラクションを引き出すTCS(トラクション・コントロール・システム)

        <強・弱2モード選択+OFF>

         

        ABSとイモビライザーを採用!

         

        メーカー希望小売価格1,074,600円(税込)

        当店1台のみ入荷しました!

         

         

         

         

         

        | bs-yamamoto | ニューモデル 入荷!  | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        新車 マジェスティS 60thアニバーサリー 入荷!
        0

          ヤマハ マジェスティS 60thアニバーサリー
          ビビッドイエローソリッド2(イエロー)
          メーカー希望小売価格360,720円
          317,520円

          参考乗り出し価格369,220円
          (諸経費、重量税、自賠責保険1年込)

           
          今なら10,800円分用品クーポンプレゼント
          12/25まで
          | bs-yamamoto | ニューモデル 入荷!  | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          ヤマハ MT-09トレーサー
          0

            メーカー希望小売価格1,047,600円
            932,364円
            参考乗り出し価格 996,614円(車検3年付)
            多機能マルチファンクションメーター・アクセサリー電源(DCソケット)・3段階スクリーン・LEDヘッドライト&ポジションライト・TCS(トラクションコントロールシステム)・LEDテールライト・2段階調整可能シート・D-MODE(走行モード切替システム)・18L燃料タンク(27KM/L)

                              店頭展示中!
             

            | bs-yamamoto | ニューモデル 入荷!  | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            ヤマハ MT-07 ABS 入荷しました。
            0
              カンパニー価格667,440円
              参考乗出し価格726,250円

               
              MT−07 ABS マットグレー
               

              この軽さが、新しい愉しさです。

              もっと気軽に、もっと愉しく。ここには、数値だけでは語りきれない、新しいスポーツの世界があります。
              跨がった瞬間に感じ取れる、軽く、スリムでコンパクトなボディ。走りだせば、全域にわたって滑らか、かつトルクフルな2気筒エンジン。それは、ライダーのスロットル操作に対しリニアなトルクを創りだす設計思想“クロスプレーン・コンセプト”に基づき、新たに開発された。ゆったりと鼓動を味わう走りから、意のままに操れる俊敏かつ力強い走りまで。そこには毎日、誰もが日常的に体感できる、新しい愉しさがあります。

              街で、ワインディングで。ベテランはもちろん、エントリーライダーも。
              MTワールドの楽しみを伝える新たな1台、MT-07。
              あなたを、さり気なく“Sports Passion”の世界へと誘います。

              01ライディングに新たな愉しみをもたらすエンジン特性

              ライダーのスロットル操作に対し、リニアなトルクを創りだすこと。この設計思想“クロスプレーン・コンセプト”に基づき新開発した、水冷・DOHC・直列2気筒・4バルブ・270度位相クランク・フューエルインジェクション搭載、689cm3エンジン。単に最高出力やトルク値を追求するのではなく、粘り強いトルク特性をもつエンジンとした。優れたトルク特性を引き出す燃焼系の設計と、専用ミッションレシオの相乗効果により、卓越した扱いやすさ、コントロール感を実現。頻繁なギアチェンジを繰り返すことなく、アクセルのオン・オフで爽快な走りを愉しめる。シリンダーには放熱性に優れるダイレクトメッキシリンダー(ケース一体メッキシリンダー)、エンジン軽量化と低振動化を両立する一軸バランサー、心地よい加速フィーリングや鼓動感をもたらす270度位相クランク、ロス馬力を低減するオフセットシリンダーなどを採用。シンプルかつ軽量なエンジンとしている。

              ※アルミ製シリンダーに「アルミライナー」を封入してこれにメッキ処理するのではなく、シリンダーに直接メッキを行い優れた信頼性を実現するもの。メッキ処理に適した高強度なアルミ製シリンダーの生産を可能とする独自の鋳造技術によりこの「ダイレクトメッキ」が可能となった。

              水冷・DOHC・直列2気筒・4バルブ・270度位相クランク・フューエルインジェクション搭載エンジン
              エンジン
              02軽量ボディ設計と優れた燃費性能

              燃焼系の最適化に加え、オフセットシリンダーや軽量ボディ設計、早期暖機設計などの相乗効果で優れた燃費性能を実現。また良好な排気効率、消音性能、マス集中を図るため、エキゾーストパイプとサイレンサーをユニット化した2into1式エキゾーストを採用。ポート部から伸びる2本のエキパイは美しいラインを描き、常に抑揚感を伝える造形となっている。加えてサイレンサーにはフィードバック制御三元触媒を採用、優れた環境性能を実現。平成19年国内排出ガス規制に適合している。

              エキゾーストパイプ
              サイレンサー
              03軽快で素直なハンドリングを支えるフレーム

              外径・板厚の違う“高張力鋼管”を適材適所で組み合わせた、新開発のバックボーン型フレームを採用。シンプルなパイプワーク構成は、しなやかな乗り味と軽快なコントロール性に貢献。あわせて、容易な取り回しを実感できる“軽量・スリム・コンパクトな車体”を実現した。軽量・コンパクトなエンジン、低重心設計とともに、軽快感に優れた素直で上質なハンドリングを支えている。

              04剛性バランスに寄与するエンジン側懸架のリアサスペンションユニット

              モノクロス式リアサスペンションを採用。ボディのコンパクト化と配置の最適化のため、ショックユニットは水平方向レイアウトとした。加えてショックユニットの車体側はクランクケースに締結。フレームにサスペンション荷重を受け止める構造物を必要としないため、しなやかなフレーム剛性バランスに寄与している。また、ライダーの好みや走行条件に応じ調整が可能なイニシャル調整機能を装備した。

              05ハンドリングを支えるフロント周り設計

              扱いやすいハンドリング特性実現のため、心地よいクッション性能の正立式フロントフォークを採用。自然な操舵感が伝わる設計とした。フロントフォークは41mm径インナーチューブを備え、ストロークは130mm。フォークピッチを190mmとコンパクト化し、メインフレームに対するステアリングまわりの慣性モーメント低減と剛性を最適化した。

              フロント周り
              06フロントブレーキ&17インチアルミホイール・ラジアルタイヤ

              フロントブレーキは、対向ピストン・4ポットキャリパー、282mm径フローティングタイプのウェーブディスクをダブルで装備。コントロール性に優れた制動力を実現した。また軽やかな走行フィーリングをさらに印象づけるため、10本スポーク型の軽量アルミ製キャストホイール採用。フロントに120/70ZR17、リアに180/55ZR17の扁平ラジアルタイヤを装着、力強い走りをアピールしている。

              フロントブレーキ&17インチアルミホイール・ラジアルタイヤ
              07スリム&コンパクトなスタイリング

              フロントからテールエンドまでを樹脂パーツで繋ぐ、独特な造型。吸気・燃焼・排気の流れを表現した、エアインテークアイコン。コンパクトなライディングポジションに寄与するシートに加え、圧迫感がなく、フレンドリーな印象を与えるスリムなタンク形状は、アップライトで自由度の高いライディングポジションに貢献している。

              スタイリング
              08直感的にマシンの情報を読み取れるマルチファンクションメーター&小型ハンドルスイッチ

              マシンの情報・走行状況を直感的に確認しやすい小型フル液晶マルチファンクションメーターを採用。メーター下段にはエンジン回転数をバー表示し、トルクバンドの4,000〜8,000rpm部分を幅広く表示。回転数だけでなく、発生トルクの量感イメージを強調した。またひと目で使用中のギアがわかるよう、中央にギアポジション表示窓を、さらに環境に配慮した走行時に点灯するECOインジケーターを装備。メーター本体はハンドルマウント上側に装着、前方の開放感を印象づけている。ハンドルスイッチは、ヤマハ最軽量*1のコンパクトタイプ。セルフスターターボタンはスライド式で、エンジンストップスイッチと一体のスマートな外観となっている。

              *1 2014年7月現在
              ※メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

              マルチファンクションメーター&小型ハンドルスイッチ
              09マルチリフレクターヘッドライト&その他の主な装備

              フロント周りの個性的な演出にも寄与する、マルチリフレクターヘッドライトを装着。リアにはLEDテールライトを配置した。また、コンパクトボディと調和する6角タイプの小型バックミラーを採用した。

              マルチリフレクターヘッドライト
              LEDテールライト
              10コンセプトは“クールアーバンスポーツ”

              ダイナミックかつ俊敏で、街を自由自在に駆け抜けるイメージの斬新なデザイン。独特なアップライトポジションがクールで強い個性と、躍動的なスピード感を表現している。また、“走りの機能美”と“人とマシンの融合美”を両立するデザインメソッド、ヤマハ初の“ダブルデッキ・ストラクチャー”を採用。マシンのアッパー部とアンダー部を分け、双方の関係を相対的かつ連携的に表現。アンダー部分では、ヤマハらしい独創的な力強い走りの機能を。一方、アッパー部分は、パワーユニットを覆う“衣”や“ジャケット”にあたるものとして、軽やかで流れるような力感とマン・マシンの一体感を表現。全体として軽快なフロント周りと、切れあがったリア周りを印象づけ、“エクストリーム”なイメージを持たせている。カラーは「都市と調和」「街と調和」「人(ファッション)と調和」をテーマに、3種類を設定した。シンプルかつクリーンな印象のブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)。鮮やかでアクティブな印象のビビッドレッドカクテル1(レッド)。また、マットグレーメタリック3(マットグレー)は、艶を抑えたグレーメタリックでメカニカルかつ力強さを表現。加えてABS装備車を設定した。

              ※ABSは制動距離を短縮するためのシステムではありません。コーナー等の手前では十分に減速し、コーナリング中の急制動を避けてください。

              コンセプト
              | bs-yamamoto | ニューモデル 入荷!  | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              ヤマハ MT-07 ABS 入荷しました。
              0
                カンパニー価格667,440円
                                                           参考乗出し価格726,250円

                 
                MT−07 ABS マットグレー
                 

                この軽さが、新しい愉しさです。

                もっと気軽に、もっと愉しく。ここには、数値だけでは語りきれない、新しいスポーツの世界があります。
                跨がった瞬間に感じ取れる、軽く、スリムでコンパクトなボディ。走りだせば、全域にわたって滑らか、かつトルクフルな2気筒エンジン。それは、ライダーのスロットル操作に対しリニアなトルクを創りだす設計思想“クロスプレーン・コンセプト”に基づき、新たに開発された。ゆったりと鼓動を味わう走りから、意のままに操れる俊敏かつ力強い走りまで。そこには毎日、誰もが日常的に体感できる、新しい愉しさがあります。

                街で、ワインディングで。ベテランはもちろん、エントリーライダーも。
                MTワールドの楽しみを伝える新たな1台、MT-07。
                あなたを、さり気なく“Sports Passion”の世界へと誘います。

                01ライディングに新たな愉しみをもたらすエンジン特性

                ライダーのスロットル操作に対し、リニアなトルクを創りだすこと。この設計思想“クロスプレーン・コンセプト”に基づき新開発した、水冷・DOHC・直列2気筒・4バルブ・270度位相クランク・フューエルインジェクション搭載、689cm3エンジン。単に最高出力やトルク値を追求するのではなく、粘り強いトルク特性をもつエンジンとした。優れたトルク特性を引き出す燃焼系の設計と、専用ミッションレシオの相乗効果により、卓越した扱いやすさ、コントロール感を実現。頻繁なギアチェンジを繰り返すことなく、アクセルのオン・オフで爽快な走りを愉しめる。シリンダーには放熱性に優れるダイレクトメッキシリンダー(ケース一体メッキシリンダー)、エンジン軽量化と低振動化を両立する一軸バランサー、心地よい加速フィーリングや鼓動感をもたらす270度位相クランク、ロス馬力を低減するオフセットシリンダーなどを採用。シンプルかつ軽量なエンジンとしている。

                ※アルミ製シリンダーに「アルミライナー」を封入してこれにメッキ処理するのではなく、シリンダーに直接メッキを行い優れた信頼性を実現するもの。メッキ処理に適した高強度なアルミ製シリンダーの生産を可能とする独自の鋳造技術によりこの「ダイレクトメッキ」が可能となった。

                水冷・DOHC・直列2気筒・4バルブ・270度位相クランク・フューエルインジェクション搭載エンジン
                エンジン
                02軽量ボディ設計と優れた燃費性能

                燃焼系の最適化に加え、オフセットシリンダーや軽量ボディ設計、早期暖機設計などの相乗効果で優れた燃費性能を実現。また良好な排気効率、消音性能、マス集中を図るため、エキゾーストパイプとサイレンサーをユニット化した2into1式エキゾーストを採用。ポート部から伸びる2本のエキパイは美しいラインを描き、常に抑揚感を伝える造形となっている。加えてサイレンサーにはフィードバック制御三元触媒を採用、優れた環境性能を実現。平成19年国内排出ガス規制に適合している。

                エキゾーストパイプ
                サイレンサー
                03軽快で素直なハンドリングを支えるフレーム

                外径・板厚の違う“高張力鋼管”を適材適所で組み合わせた、新開発のバックボーン型フレームを採用。シンプルなパイプワーク構成は、しなやかな乗り味と軽快なコントロール性に貢献。あわせて、容易な取り回しを実感できる“軽量・スリム・コンパクトな車体”を実現した。軽量・コンパクトなエンジン、低重心設計とともに、軽快感に優れた素直で上質なハンドリングを支えている。

                04剛性バランスに寄与するエンジン側懸架のリアサスペンションユニット

                モノクロス式リアサスペンションを採用。ボディのコンパクト化と配置の最適化のため、ショックユニットは水平方向レイアウトとした。加えてショックユニットの車体側はクランクケースに締結。フレームにサスペンション荷重を受け止める構造物を必要としないため、しなやかなフレーム剛性バランスに寄与している。また、ライダーの好みや走行条件に応じ調整が可能なイニシャル調整機能を装備した。

                05ハンドリングを支えるフロント周り設計

                扱いやすいハンドリング特性実現のため、心地よいクッション性能の正立式フロントフォークを採用。自然な操舵感が伝わる設計とした。フロントフォークは41mm径インナーチューブを備え、ストロークは130mm。フォークピッチを190mmとコンパクト化し、メインフレームに対するステアリングまわりの慣性モーメント低減と剛性を最適化した。

                フロント周り
                06フロントブレーキ&17インチアルミホイール・ラジアルタイヤ

                フロントブレーキは、対向ピストン・4ポットキャリパー、282mm径フローティングタイプのウェーブディスクをダブルで装備。コントロール性に優れた制動力を実現した。また軽やかな走行フィーリングをさらに印象づけるため、10本スポーク型の軽量アルミ製キャストホイール採用。フロントに120/70ZR17、リアに180/55ZR17の扁平ラジアルタイヤを装着、力強い走りをアピールしている。

                フロントブレーキ&17インチアルミホイール・ラジアルタイヤ
                07スリム&コンパクトなスタイリング

                フロントからテールエンドまでを樹脂パーツで繋ぐ、独特な造型。吸気・燃焼・排気の流れを表現した、エアインテークアイコン。コンパクトなライディングポジションに寄与するシートに加え、圧迫感がなく、フレンドリーな印象を与えるスリムなタンク形状は、アップライトで自由度の高いライディングポジションに貢献している。

                スタイリング
                08直感的にマシンの情報を読み取れるマルチファンクションメーター&小型ハンドルスイッチ

                マシンの情報・走行状況を直感的に確認しやすい小型フル液晶マルチファンクションメーターを採用。メーター下段にはエンジン回転数をバー表示し、トルクバンドの4,000〜8,000rpm部分を幅広く表示。回転数だけでなく、発生トルクの量感イメージを強調した。またひと目で使用中のギアがわかるよう、中央にギアポジション表示窓を、さらに環境に配慮した走行時に点灯するECOインジケーターを装備。メーター本体はハンドルマウント上側に装着、前方の開放感を印象づけている。ハンドルスイッチは、ヤマハ最軽量*1のコンパクトタイプ。セルフスターターボタンはスライド式で、エンジンストップスイッチと一体のスマートな外観となっている。

                *1 2014年7月現在
                ※メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

                マルチファンクションメーター&小型ハンドルスイッチ
                09マルチリフレクターヘッドライト&その他の主な装備

                フロント周りの個性的な演出にも寄与する、マルチリフレクターヘッドライトを装着。リアにはLEDテールライトを配置した。また、コンパクトボディと調和する6角タイプの小型バックミラーを採用した。

                マルチリフレクターヘッドライト
                LEDテールライト
                10コンセプトは“クールアーバンスポーツ”

                ダイナミックかつ俊敏で、街を自由自在に駆け抜けるイメージの斬新なデザイン。独特なアップライトポジションがクールで強い個性と、躍動的なスピード感を表現している。また、“走りの機能美”と“人とマシンの融合美”を両立するデザインメソッド、ヤマハ初の“ダブルデッキ・ストラクチャー”を採用。マシンのアッパー部とアンダー部を分け、双方の関係を相対的かつ連携的に表現。アンダー部分では、ヤマハらしい独創的な力強い走りの機能を。一方、アッパー部分は、パワーユニットを覆う“衣”や“ジャケット”にあたるものとして、軽やかで流れるような力感とマン・マシンの一体感を表現。全体として軽快なフロント周りと、切れあがったリア周りを印象づけ、“エクストリーム”なイメージを持たせている。カラーは「都市と調和」「街と調和」「人(ファッション)と調和」をテーマに、3種類を設定した。シンプルかつクリーンな印象のブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)。鮮やかでアクティブな印象のビビッドレッドカクテル1(レッド)。また、マットグレーメタリック3(マットグレー)は、艶を抑えたグレーメタリックでメカニカルかつ力強さを表現。加えてABS装備車を設定した。

                ※ABSは制動距離を短縮するためのシステムではありません。コーナー等の手前では十分に減速し、コーナリング中の急制動を避けてください。

                コンセプト
                | bs-yamamoto | ニューモデル 入荷!  | comments(0) | trackbacks(0) | - |